記事一覧
HIVの治療は劇的に進歩を遂げている

HIVは、エイズと同様に不治の病と呼ばれ世間から偏見の目で見られた時代もありますが、現在では様々な治療薬が開発され劇的に治療法が進歩したこと...

2020年07月01日
アモキシシリンは細菌に効果を発揮する抗生物質

アモキシシリンは、高い抗菌作用を発揮するペニシリン系の抗生物質であり、肺炎や気管支炎などの感染症だけでなく性病の梅毒にも高い医薬効果を発揮す...

2020年05月27日
ケトコナゾールで白癬・カンジダを解決!

水虫やカンジダ症は、カビの一種である白癬菌とカンジダ菌に感染することで発症する感染症ですが、治療には強力な抗真菌作用を発揮するアゾール系クロ...

2020年04月22日
セックスで感染する性器カンジダ症は男女ともに注意が必要

性器カンジダ症は、健康な人の皮膚や口腔内及び消化器官に常に存在する常在菌かつカビの一種のカンジダ菌が原因で発症し、性行為で感染するので男性も...

2020年03月13日
自覚症状の出にくい性病!膣トリコモナスに要注意

トリコモナス感染症は、膣トリコモナスや口腔トリコモナス及び腸トリコモナスなどが原因で引き起こされる感染症ですが、膣トリコモナスは発症後も約2...

2020年02月02日
クラミジア治療にはクラビットも有効?

クラミジアの治療には、世界保健機関の必須医薬品リストに選定されている経口抗菌剤クラビットやインドシプラ社製ジェネリック医薬品のレボクインがあ...

2020年01月06日
ジスロマックはクラミジアに絶大な効果を発揮する

ジスロマックは、クラミジアの治療に絶大な効果を発揮するマクロライド系の抗生物質であり、特にマイコプラズマ肺炎を発症させるマイコプラズマ菌にも...

2019年12月11日
オーラルセックスにも性病の感染の注意は必要

一般的なセックスは、性病の感染を予防するためにコンドームを使用していますが、オーラルセックスは直接感染患部に口唇部や咽頭部が触れるので、性器...

2019年11月11日
似て非なる単純疱疹(ヘルペス)と帯状疱疹

単純疱疹(ヘルペス)と帯状疱疹は、赤みを帯びた小さな水ぶくれや発疹などの非常に似ている症状を発症する感染症ですが、発症原因となるヘルペスウイ...

2019年11月08日
バルトレックスとゾビラックスに効果の違いはある?

バルトレックスとゾビラックスは、ともにヘルペスウイルスによる感染症の治療に有効な第二世代の抗ウイルス薬であり、副作用の発症リスクと頻度が非常...

2019年11月06日